・!DOCTYPE html>l 歯の病気と健康(犬、猫、うさぎ等)|動物の病気と健康|石川台どうぶつ病院(東京都大田区)
小動物(犬・猫・うさぎ・フェレット・モルモット・ハムスター・小鳥など)の診療時間など

歯の病気と健康(犬、猫、うさぎ等)

動物用ドリル

動物を飼っている方の悩みの中で多いものに口臭があります。
口臭は口腔内の問題(主に歯に関連した問題)が多いです。
その他、高齢の猫の場合、腎臓の機能が低下して口臭が強くなる子もいます。
動物の口臭が気になりましたら、いろいろな原因がありますので、
動物病院を受診してください。

今回は歯が原因(歯石、歯周病)、不正咬合となっているものを紹介します。

犬、猫では歯石が付いてしまいその結果歯周病になってしまう子がいます。

歯石についてAll About の記事「あなたの愛犬、歯は大丈夫?」にわかりやすいものがありました。

歯石が関係した歯周病が多いのですが、
特に猫では自己免疫、ウイルスが関係したものもあります。
うさぎでは臼歯の不正咬合が多くみられ、その結果舌や頬を傷つけてしまい、
痛みによる食欲廃絶がみられます。

歯石に関連した場合は各種検査後、
麻酔下にて超音波スケーラーにて歯石除去を行い、
ラバーカップ、ポリッシングペーストにて研磨処置を行います。
うさぎの臼歯の不正咬合では無麻酔で研磨処置を行えることもありますが、
重度のものでは麻酔下にて研磨を行います。

動物も歯石が付かないようにデイリーケアが大切です。
当院では歯石除去、臼歯の研磨処置を行っています。

歯科器具


1、犬の歯石除去前、後

犬の歯石除去前(軽度)before犬の歯石除去後(軽度)after

歯石による歯周病は軽度の犬でしたが口臭が気になるとのことで歯石除去実施。


2、犬の歯石除去前、後

犬の歯石除去前(中等度)before犬の歯石除去後(中等度)after

歯石による歯周病は中等度の犬で歯石除去実施。


3、犬の歯石除去前、後

犬の歯石除去前(重度)before犬の歯石除去後(重度)after

歯石による歯周病は重度の犬で歯石除去、抜歯処置実施。


4、猫の歯石除去前、後

猫の歯石除去前before猫の歯石除去後after

歯石による歯周病は軽度の猫で歯石除去実施。


5、うさぎの臼歯研磨処置前、後

うさぎの臼歯研磨処置前beforeうさぎの臼歯研磨処置後after

うさぎの臼歯の不正咬合。上部臼歯が頬を傷つけ食欲廃絶のため研磨処置実施。

ご不明な点、お困りのことがありましたら、何なりとご相談ください。
お電話(診察時間内)(午前:9:00・2:00 午後:15:00・9:00(水、日曜日は午前のみ))
屆 または、メールでお問合せください。


東武池上線石川台駅徒歩5分、石川台希望ヶ丘商店街内東京都大田区東雪谷3-31-3

このページの先頭へ