小動物(犬・猫・うさぎ・フェレット・モルモット・ハムスター・小鳥など)の診療時間など

主なうさぎの食事(エサ)

うさぎ牧草

うさぎは草食動物です。

盲腸が大きく、そこが発酵タンクになっています。
発酵がうまくいかないと体調を壊してしまいます。

ラビットフード(ペレット)、牧草、野菜が基本食(エサ)です。

ラビットフードは1日2回にわけて与えることが多いようです。

成長期の子うさぎは体重の3~5%、
大人のうさぎは体重の1~2%といわれていますが、
ネザーランドドワーフのような小さな個体には
大人でも体重の5%くらい与えたほうがいい子もいます。

体重をチェックしながら個々に量を調節する必要があります。

牧草は自由採食が多いようです。
イネ科のチモシーが多く与えられています。

野菜も腸内環境を整えるのに与えたほうがいいと思います。

うさぎはカルシウムを尿に多く排泄します。
カルシウム含有の少ない野菜を与えるようにしましょう。
生野菜を与えると下痢をする子もいます。そのような子は与えないようにしましょう。

おやつとしてクッキー類、ドライフルーツなどがありますが、
主食のラビットフードや牧草や野菜に少し足す程度にしましょう。

お水は新鮮なものを毎日交換して与えましょう。


東武池上線石川台駅徒歩5分、石川台希望ヶ丘商店街内東京都大田区東雪谷3-31-3

このページの先頭へ